ココちゃんのご飯事情♪

おはようございます101.png
今日は、久しぶりにココしゃんのご飯をご紹介します。

今年の7月のお誕生日で6歳を迎えるココ。(現在5歳)
シニアまであと少し・・・というところですが、
今のところ大きな病気などなく元気です(^_^)
(歳をとるのは、ゆっくりでいいからね110.png

1歳くらいまで、外耳炎と涙やけに悩まされ、
(そのときのお話はこちら→
色々病院をあたってみたり、ご飯の工夫を様々していました。

プレミアムフード、国産フード、手作り・・・
ありとあらゆるものを試しまして、
(皆様、色々きっとされていますよね<(_ _)>)
現在は、”生肉と野菜トッピング(+サプリ)”
に落ち着いています。

e0345627_16424660.jpg





























お肉は、シカ・馬・ラムをローテション。
野菜は、カボチャ、(サツマイモ ※体重増やしたいとき)、
キャベツ(葉物をその時々変えます)を形がわからなくなるまで煮たものを
トッピング。

ワンコは野菜の消化吸収がしづらいということで柔らかくしています。

酵素は生肉で十分摂れますが、
サプリをたまに入れています。
e0345627_16422967.jpg





























お肉で十分な栄養がとれますが、
かぼちゃは、β-カロテン、ビタミンB群、カルシウム、ビタミンA、が豊富なほか、鉄などをバランスよく含んだ栄養面で優れているのと、
生肉だけだと炭水化物が無いので、カボチャやサツマイモで摂取できるように
しています。
(ワンコには炭水化物は必要ない・・・という話もあるようですが)

あとは、胡麻粉末もたまにトッピング。

e0345627_16423543.jpg





























生肉と野菜の味や香りの変化をつけられるので、
入れていましたが、これを入れてから血液検査がすべて正常値になりました。
(もともと若干の高い低いでしたが)
※画像のものは以前撮影したので、期限が過ぎています(-_-;)

e0345627_16430898.jpg





























生肉は、小分けされた物も使いますが、
ミンチされたものをブロックで購入することが多いです。(お安いので(^_^))
それを画像のように一食分づつ分けて冷凍しています。

e0345627_16425133.jpg






























ご飯を待つココちゃんの眼差しも真剣!!


「ま~だ~??」
e0345627_16430055.jpg
e0345627_16430432.jpg

























































手作りご飯に抵抗がありましたが、
やってみると慣れて早5年。

凝ったものは出来ないですが、シンプルが一番!と信じて
続けています(^_^)
(シンプルしか作れない!(笑))

たまに季節の変化でおなかが緩くなったりはしますが、
元気に食べてくれているので、続けていこうと思っています。

e0345627_16432259.jpg





























ご飯ってほんと難しいし、悩ましいですが、
外耳炎も涙やけもご飯が関係していたと私は思っています。
外耳炎は、お魚のドライフードを試したらピタっときれいになりました。
涙やけはそれでも続いたので、手作りご飯に。
数ヶ月でどちらもきれいになりました。

ココさんの食べ物の相性や体質などが一番関係していると
思うので、探すのはたいへんですが、
その子に合ったものを食べてもらうのが一番です。
ココも年齢によって変化があると思うので、
また合ったものを探求したいです。

e0345627_16432627.jpg





























本犬は、食べたらさっさと立ち去ります(-_-;)

今は、色々ワンコ食も発展しているので
バラエティーを増やしていきたいな110.png
「食べる」のがとっても好きなアメコさんだからね129.png

ぽちっとお願いします169.png

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

by coco-0808 | 2017-04-21 11:55 | ごはん