ココちゃんのごはん ☆

今日は、ココさんの夕ご飯一例をご紹介(*^_^*)
ココは、朝夕の2回ご飯です。

もうすぐ4歳になりますが、
流涙症に悩んだ時期が→あり、食べ物を色々模索して今のごはんにしています。

e0345627_18070526.jpg















鹿生肉+お野菜トッピング※カボチャ(よく煮込んだもの),キャベツ(軽く茹でて微塵切り)+胡麻粉末

トッピングのお野菜は日によって変わります。
基本は、我が家の晩ご飯のお野菜から選出されます。

胡麻粉末は、以前よりも毛色や毛並が良くなった⁉️
と思い、続けています(o^^o) 何かしら基準値外が出る血液検査も、今年はパーフェクトだったので
しばらく続けると思います003.gif


e0345627_18144295.jpg























待て〜待て〜

よしっ006.gif


e0345627_18160158.jpg























ココさんは、基本は丁寧にモグモグ食べます。
争う相手がいないからかなぁ(*^_^*)


e0345627_18174435.jpg





















歯磨き後のご褒美(o^^o)
コラーゲン☆

私よりも意識の高い食生活のココ嬢・・・036.gif

それもこれも、流涙症・湿疹・外耳炎のトリプルパンチが効いたから。
流涙症は特にひどかった。
目には異常が無かったので、涙小管の管が普通より小さく詰まりやすいと発覚し、管通して洗浄したりしました。
麻酔無しでできましたが、目の下に細い管を通すのは怖いので、もうやりたくありません(*_*)
それで一時的に良くなったけど、一週間くらいでまた目の下が涙でびしょ濡れ。
(拭いてから5分後に見たら濡れている状態です)

調べたところ、「涙管の詰まりは、分解しきれなかったタンパク質や老廃物、添加物が原因になることもある。」
とあり、目の病気じゃない→食事が関係している可能性があるかな?と思いました。
ジャーキーなど乾燥肉のタンパク質は消化に悪く分解されにくいので、
それらをひとまず中止、プラス
お料理×××なわたくしが、手作り食にチャレンジ★
そんなんで、ご飯対策からもうすぐ2年、今に至っています。

とはいえ~、栄養のバランスを考え、ココの災害時用保管食もドライフードなため、
ドライフードも定期的にあげています。

ココの場合は管詰まりでしたが、流涙症は、目の病気の場合もあるみたいなので、
気になる方は、お子ワンの様子を見て獣医さんに相談してくださいね030.gif
※ジャーキーも身体に合う子は、おいしく食べれると思うので、
あくまでもココの体質での対処です。(*^_^*)
e0345627_18405936.jpg























かわいこちゃんのつぶらな瞳をみると、
ついつい何でもあげたくなっちゃうんですが、
ガマンガマン(ノ_<)
といっても、たまにパンやら何やらを盗み食いをしていらっしゃるので、
ゆるい感じでけっこう食べてるよね<(_ _)>
(台所にへばりついて、ばぁばからもらってるし・・・)

まぁ、健康なら良しということで018.gif





☆おまけ☆



大嫌いな歯磨きをがんばる画。


e0345627_18462128.jpg

















目むいてるね。



by coco-0808 | 2015-06-27 17:55 | ごはん